筋トレを始めたきっかけ!そして、どうやって筋トレを2年間継続したのか?

Pocket

今回は、私が筋トレを始めたきっかけ、そして2年間続けている筋トレについて、どうやってモチベーションを維持して筋トレを続けられてきたのかついてまとめていきたいと思います。

どうして筋トレを始めたのか?

まず、私がどうして筋トレを始めたのかについてお話したいと思います。私は、小さいころから食べてもなかなか太らないので、良く言えばスリムですが、とても痩せていました。友達や周りの人から「細いね~」と言われることが多かったです。。。小さい頃は、痩せていることに対して、気にしたことはなかったです。しかし、年齢を重ねていくうちに、胸板が厚い人のTシャツ姿がかっこいいなぁとか、太い腕が力強く感じたりと、筋肉に対する憧れを抱くようになりました。そこで、自分もかっこいい体を作りたいと思い、本格的に筋トレを始めることになったのです。

 

 

どうやって筋トレを2年間続けてきたのか?

2年前に本格的に筋トレを始める前に、学生時代などにも腕立て伏せや腹筋などの筋トレをしたことはありました。しかし、全然続きませんでした、、、、

今回どうやって、私が2年間筋トレを続けることができたのかについてまとめていきたいと思います。

 

ジムに通い始める!

学生時代に自宅で、腕立て伏せや腹筋など、自分の体を使って自重トレーニングと呼ばれる筋トレをしたことはあります。しかし、結果的には筋トレを継続してすることができませんでした。もちろん筋トレをやり始めたころは、モチベーションを高く維持して、しばらくは継続できるのですが、、、いつの間にかやらなくなってしまいます。自宅での筋トレは、自分ひとりで続けなければならないため、なかなかモチベーションの維持が難しく、つい楽をしたくなる自分がいます。どうしても、途中でめんどくさくてやめてしまっていました。また、筋トレはすぐに体の変化するというわけではなく、自分の理想のからだとのギャップから、モチベーションの維持が難しいのかもしれないです。そこで、近くのジムに思い切って通うことにしました。

私がジムで筋トレをして感じたメリットとして、まず他の筋トレをしている人の姿を見れることです。近くで筋トレを頑張っている人の姿を見て、自分も頑張ろうという気持ちになります。自宅で自分一人で筋トレをすると、どうしても孤独感がありました。しかし、ジムに行けば頑張っている人たちがたくさんいるので、自分も頑張ろうとモチベーションのアップにつながります。また、ジムにはマシーンがたくさんあるというのも良いところだと思います。どうしても自宅では、できる筋トレの種目に限界があります。しかし、ジムにはたくさんの筋トレマシーンがあるので、今日はこの種目をやろうといった感じで楽しく筋トレをすることができます。

 

 

食生活を見直す!

次に、食生活を見直したことです。筋トレをする上で、特にタンパク質を摂ることが大切となってきます。それは、筋肉を作るためにはタンパク質が必要だからであり、摂っているタンパク質が不足していると筋トレの効果が薄くなってしまいます。そこで、食事の際にタンパク質を意識するようにしたところ、筋肉への意識も高まり、筋トレを続けられた要因のひとつになったと感じています。今までは、食べたものがタンパク質が豊富なのか、脂質が多いのか、炭水化物が多いのかなど考えたことがありませんでした。。。おいしいや好き、嫌いなどが食事のメインでしたが、筋トレ続け始めてからは、特にタンパク質を意識して食事を摂るように心がけるようにしました。また私は食事だけでは、十分なタンパク質を摂ることが難しかったため、プロテインパウダーを飲んでます!飲む前はプロテインって何?という感じでしたが、実際に飲んでみるととても美味しいですよ♪私が飲んでいるのは、ザバスで出してるココア味のもので、水で溶かして飲んでも美味しいのでおススメです!!

 

 

自分の体を写真で撮る!

自分の体を写真で撮ることも、筋トレを続けられたことに繋がりました。筋トレの成果が出て自分の体の変化が分かると、モチベーションが上がってまた続けようと思えます!しかし、筋肉は急激に大きくなるわけではなく、日々の体の変化は小さくて、なかなか気が付きにくいものです。そこで、自分の体を写真で撮って残しておくことで、昔と今の体の変化を比べることでここまで大きくなったんだなぁと実感することができました。今2年前の自分の体の写真を見ると、改めて細く、少しは筋肉が付いたと実感します。

 

 

筋肉がすごい人の写真や動画を見る!

筋肉がすごい人の写真や動画を見ることもモチベーションアップにつながります。近年、日本でフィットネスブームが到来していると言われています。筋トレ関連の動画もたくさんあり、私は筋肉ムキムキの人の動画や写真などを良く見るようになりました。特に、フィジークと呼ばれるサーフパンツが似合う男を競う種目があったり、筋肉の大きさや形などを競うボディービルなど、かっこいい人がたくさんいます。私が好きな人は、北村克也さんというボディービルダーです!!分かりやすく筋トレの仕方や、食生活など大切なことを教えてくれるので、youtubeの動画を楽しく見て、筋トレに対するモチベーションを上げてます。

 

 

筋トレを本格的に始めたら、筋肉痛が気持ちよくなるようになりました。また、もっと頑張ろうと思って筋肉関係の知識や、筋トレに関する情報を自分から取集するようになりましたまた、ジムに通い始めてモチベーションが上がってからは、筋トレに対する意欲が上がって自宅でも併用して筋トレを行いました。自宅で懸垂器具を買って、時間があるときに懸垂やディップスと呼ばれるものを行ってます。忙しくてジムに行けないときは、自宅で筋トレを行ってます。

これからの目標としては、引き続き筋トレを頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)